カナダのトロントのレストランでの出来事

以前、出張でカナダへ行った時の話です。登録販売者

異常気象の為、滅多に観られない「暑いカナダ」を体験する事になりました。家電

観光で通りを歩いていても汗だくになる始末で、お客さんと一軒のレストランに入りました。雪肌ドロップ

「休日だし、まぁ、ビールでも一杯・・・」という軽い気持ちで入ったのですが、最終的には意外な結果が待っていました。

日本と違って、喫煙にもアルコールにも厳しい土地柄です。

お客さんが "Do you have beer?" と尋ねたところ、美人のウェイトレスさんがにっこり笑って "Sure!" と言ってくれたので、安心してその店に入りました。

2人でビールと、それから肴として適当に1品づつ注文しました。

お客さんはピザ、私はシーフードサラダの様なものを頼みました。

料理はあっと言う間に来たのですが、量が多い! いわゆる「一人前」の量ではありません。

味は良いので頑張って食べましたが、「ちょっと一杯」というレベルではなくなってしまいました。

2人とも、すっかり満腹です。

これは昼食は要りませんね、などと話しながら、先のウィトレスさんにお勘定を頼んだところ・・・。

何故か、憤然とした表情で去って行ってしまいました。

その時は何事か判らなかったのですが・・・。

今にして思えば、あれは、私達の食べる量が「少なすぎた」為に、  料理がマズいから、食事の途中で店を出る のだと勘違いされたのだと思います。

確かに、食前にビールを一杯、サラダと、軽い料理を頼んで・・・という状態は、  これから本格的に食事 しそうな感じがしたのかも知れませんが・・・。

やっぱり国際的に観たら、日本人は「ものすごく小食」なんでしょうね・・・。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.eroglubal.com All Rights Reserved.